バナナマン設楽、島田秀平からの漫才コンビ「号泣」復活とM-1出場することの報告はなかったと明かす「島田はそういうの教えないよ」

2020年7月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、島田秀平からの漫才コンビ「号泣」復活とM-1出場することの報告はなかったと明かしていた。

設楽統:手相の島田が。

日村勇紀:島田秀平。

設楽統:島田秀平って、ご存知ない方ね。手相を見る芸人さんがいるんですけど。

日村勇紀:この2個言って分からない人は、本当に知らない人だよ。手相・島田で分かんない人は。

設楽統:そう、そう。このラジオもね、もう10年ぐらい年末とか夏頃とかに、年に2~3回は来るんだけど。

日村勇紀:年始、必ず島田から始まるラジオだから。

設楽統:その回は聴かないって人もいるかもしれないけど。

日村勇紀:意外といるかもね。お正月まで聴いてられっかって人がいるからね。

設楽統:あと、島田は嫌いって人もいるから(笑)

日村勇紀:そう、それはあるかもしれないね。

設楽統:で、その島田っていうのは元々は漫才師なんですよね。

日村勇紀:知らない人多いかもしれないけどね。

設楽統:号泣っていうね。

日村勇紀:コンビ名ね。

設楽統:赤岡。

日村勇紀:相方、赤岡ってやつ。

設楽統:うん。で、一緒にやってたんだけど、もう随分前だよね、解散してね。

日村勇紀:もう島田一人になって10年以上経つんじゃない?

設楽統:うん。で、手相の方でグイグイとね、成長したというか。

日村勇紀:あとは首都神話ね。

設楽統:首都神話(笑)怖い話とかね、やったりしてるんだけど。その号泣が復活して、M-1チャレンジするみたいな話になって。

日村勇紀:いやいや、それさっき聞いて。

設楽統:なんか、倉本美津留さんのなんかでそんな話になって。ちょっと漫才やってM-1チャレンジすれば、みたいな話になったらしいんだけど。

日村勇紀:うん。いや号泣復活ってあんの?

設楽統:だって、ホリプロコムって事務所、元々それはホリプロコムの成り立ちからすると、ホリプロはホリプロで、お笑いのもちろんさまぁ~ずさんとかいるようなところにいた、芸人さんいっぱいいて。俺らはM2カンパニーって事務所で。これがくっついたんだよね。

日村勇紀:はい。

設楽統:で、ホリプロコムってなった時に、一緒に営業とか行ってたもんね。

日村勇紀:行きました。

設楽統:その後何年かしてだから、10年以上前かもね、号泣解散したの。

日村勇紀:そうだね。赤岡っていうのも、島田と同じぐらいのひょろ長の、185ぐらいある。

設楽統:そう、そう。

日村勇紀:本当、アンガールズみたいな、ひょろひょろの二人なんだよね。

設楽統:そう、そう。漫才も面白かったけどね。でも、解散しちゃって。

日村勇紀:うん。

設楽統:一回辞めたのかな?赤岡って。

日村勇紀:赤岡は完全にこの世界、一回辞めたよね。

設楽統:でも、その後、演劇みたいなのやってたのかな。

日村勇紀:ちょっとずつ近寄ってきたんだ。

設楽統:で、実際やるんでしょ。

日村勇紀:これからやるのかな。ネットニュースに出てたけどね。

設楽統:うん。

日村勇紀:特別言わないんだね。「設楽さん、島田なんですけど、ご報告が…」ってないんだね。

設楽統:ないよ。だって、天赦日とかも教えてくれないし。

日村勇紀:天赦日も教えない人で。あの時怒られて、反省してたじゃないですか。

設楽統:反省っていうかね、なんか言ってたけど。島田はそういうの教えないよ。

日村勇紀:ああ、そう。号泣復活って、結構な事件だと思うんだけど。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事