山里亮太、アンジャッシュ児嶋が『東大王』放送後に東大生から「児嶋だよ!」の振りをされるもスルーしていたと明かす「最後まで大島として帰ってったのよ(笑)」

2020年6月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アンジャッシュ・児嶋一哉が『東大王』放送後に東大生から「児嶋だよ!」の振りをされるもスルーしていたと明かしていた。

山里亮太:東大生ってね、勉強ばっかりしてテレビ見てないと思うでしょ。そんなことなくて、可愛らしいミーハーなところがあるのよ。

ずーっとね、児嶋さんに「児嶋だよ!」って言ってもらうの、ちょっと夢じゃない。今日、『東大王』の子がさ、終わったあとに申し訳なさそうにさ、児嶋さんのところに行ってさ。

ずーっとさ、「今日も本当に楽しかったです、大島さん」って言うんだけど、児嶋さんは東大生って勉強とかたくさんして、テレビとかあんまり見ないから、きっと本当に純粋に間違ってると思って、怒っちゃいけないと思って、最後まで大島として帰ってったのよ(笑)

で、その後に、その東大王の子を、他の東大王の子が「訂正、してもらえなかったね」っていうシーンは今日あったけど(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事