東野幸治、宮迫博之に続いてアンジャッシュ渡部が失脚した「行列の呪い」で「1年以内にフットの後藤君に文春砲が直撃すると思います」と発言

2020年6月17日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第42回にて、お笑い芸人・東野幸治が、雨上がり決死隊・宮迫博之に続いて、アンジャッシュ渡部が失脚した「行列の呪い」で、「1年以内にフットの後藤君に文春砲が直撃すると思います」と発言していた。

東野幸治:前回、渡部君の多目的、不倫、グルメ、文春の話題、お話しまして。ネットニュースなどで言われている、行列の呪いですか。

「次は東野か、後藤か」ということで、お祓いするって言ってましたけれども。ちょっとね、早急にお祓いしたいと思います。

出て行け悪霊!退散せよ。目的はなんだ?宮迫、闇営業で吹き飛ばし。渡部を多目的エロ食いで吹き飛ばし。次は俺か?

フットの後藤に行け!ウチには来るな!退散せよ!…お祓い、終わりました。

恐らく1年後、1年以内にフットの後藤君に文春砲が直撃すると思います。その時はまた、津軽三味線で悲しみの音色、爪弾きたいと思います。



東野幸治の幻ラジオ, YouTube

本日の人気記事