爆笑問題・太田、緊急事態宣言が解除されてタイタンライブを再始動するも出演交渉に難航していると告白「事務所によっては、まだというところも…」

2020年6月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、緊急事態宣言が解除されてタイタンライブを再始動するも出演交渉に難航していると告白していた。

太田光:今回、タイタンライブやるんですけど。ウチの社長もそうだし、ライブスタッフのね、「ここでやっていいかどうか」みたいなのはさ。

田中裕二:まぁね。

太田光:お客さんも少なくしますし、当然全部のケアを、やれることは全部消毒から何から、検温から。

田中裕二:うん。

太田光:全部お客さんも、ちょっと見づらい状況にはなると思うけど、それもやってもらってっていうのがあって。

田中裕二:うん。

太田光:で、前からさ、赤信号のリーダーが…今回ね、赤信号出てくれんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:リーダーが、『日曜サンデー』の時もさ、ちょっと「ラ・ママもさ、ちょっとなんかできることあったらさ」って。

田中裕二:うん、うん。

太田光:で、ウチの社長の方に、リーダーから電話きてて。

田中裕二:うん、うん。

太田光:色々相談を。「俺もさ、できることあったらやるからさ」ってさ。で、全部そういうのやって、タイタンライブは一応やる方向でって。

田中裕二:うん。

太田光:ギリギリまで考えてて。

田中裕二:そうだね。

太田光:で、やる方向になったんでって。「それはやってくれた方がいいよ。そしたら、他の事務所も動けるから」って。それでも、動いて行く中で、今回ちょっと出演交渉がやっぱりね。

田中裕二:うん。

太田光:「ウチはちょっとまだ…」っていうところもあるんですよ。

田中裕二:まぁね、事務所によっては色々あるからね。

太田光:それはそれぞれの考え方で。

田中裕二:うん。

太田光:出演者いないなって時に、社長がふとリーダーが「俺が責任持つからさ」って言ってたのを思い出したんだよね。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「赤信号、出てもらったらどうだろう」って。

田中裕二:うん。

太田光:で、電話したんだって。「赤信号で出てもらうことできますか?」「え~、ヤダよぉ~」って。

田中裕二:100%そう言うよね(笑)

太田光:「無理だよぉ~」って。なんだ、コイツみたいな感じなんだよ(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「いやいやいや、ちょっと待ってくださいよ」みたいな感じじゃない。「責任持つって言いましたよね?」「いや、それは先にタイタンがやってさ、お前らがそれでやればいいじゃん、できんじゃん。まずタイタンがやりゃあいいじゃん」みたいな感じなんだって。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「何なんだ、あの人は」みたいなことになっててさ(笑)



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事