千原ジュニア、兄せいじが高校を8回停学になって「停学になるたび、母親が話を聞かなくてもそのことをすぐ分かった」理由を明かす

2020年5月30日に配信開始となったYouTube動画『ジュニア小籔フットのYouTube』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、兄せいじが高校を8回停学になって「停学になるたび、母親が話を聞かなくてもそのことをすぐ分かった」理由を明かしていた。

千原ジュニア:マラソン大会がイヤで、せいじが。

小籔千豊:うん。

千原ジュニア:10キロマラソン走って、脇のところに親戚の姉ちゃんに待っといてもらって。親戚のお姉ちゃん、軽自動車乗って、ゴールの近くまで行って。

小籔千豊:うん。

千原ジュニア:で、下ろしてもらって、ゴールしたら10kmを5分切って。

岩尾望:ふふ(笑)

千原ジュニア:停学になったっていう。

後藤輝基:ふふ(笑)

小籔千豊:へぇ、ヤンチャっすね。

千原ジュニア:8回ぐらい停学になってるからな、アレ。

後藤輝基:へぇ!8回停学で、よう退学にならんかったですね。

岩尾望:ふふ(笑)

千原ジュニア:卒業延期。だからギリギリ、アイツ一人で卒業式よ。

後藤輝基:へぇ。

千原ジュニア:これも、それこそよう何回か言うたけど、停学になって、最初は高1の時、怒られるからアイツ、風呂沸かすねん。風呂洗って。

後藤輝基:はい。

千原ジュニア:で、オカンがパートから帰ってきて、「うわぁ、お風呂湧いてるわ。誰がやってくれたん?お兄ちゃんやってくれたん?優しいなぁ」とか言うてたら、夜、電話かかってきて。

後藤輝基:はい。

千原ジュニア:「息子さん、停学です」みたいな。風呂掃除して、風呂沸かしとくっていうので、なんとか機嫌とろうとして。

小籔千豊:うん。

千原ジュニア:もう4回目ぐらいから、パートから帰ってきて、風呂沸いてたらめちゃくちゃキレる。

後藤輝基:ふふ(笑)

小籔千豊:パブロフ状態ですね(笑)

千原ジュニア:そう、そう。パブロフの風呂。

小籔千豊:ふふ(笑)



ジュニア小籔フットのYouTube

本日の人気記事