明石家さんま、黒川検事長と産経・朝日新聞の元記者が緊急事態宣言中に「3密破りの賭け麻雀」をしていたことに呆れ「俺でも我慢してんねんから」

2020年5月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、黒川弘務検事長と産経・朝日新聞の元記者が緊急事態宣言中に「3密破りの賭け麻雀」をしていたことに呆れていた。

明石家さんま:とにかく、黒川さんっていう方が、麻雀よほどお好きだったんだと思うけども。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:俺らもね、決まってたんですよ、麻雀が。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:だから、「大丈夫やろ」って安易に周りは言うんですけども、「一応やめとこか」って言うて、やめたんで。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:だからもしやってたら、俺が黒川さんみたいな…

飯窪春菜:ニュースになってたかもしれない(笑)

明石家さんま: ニュースになってたかも分からないんですよ。賭け麻雀、いけないっていうのはもう、もちろんやけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:3密破りということで。あのポジションの人で、周りは新聞記者でしょ(笑)

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:よう、4人の内1人、「やめときましょう」って、絶対言うポジジョンやよなぁ(笑)不思議な(笑)

飯窪春菜:記事、書く人たちですもんね(笑)

明石家さんま:なぁ。あの人らが書いてるコロナの…まぁ、政治部やろからなぁ、記者の人たちは。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:産経と朝日新聞の人たちが、あの人らが「3密守ってください」って書いてる人らが、賭け麻雀と密を破ってたっていう。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:やることにあたってな(笑)

飯窪春菜:「ちょっと今は…」とかって言う人がいなかったんでしょうね。

明石家さんま:1ヶ月ぐらい、俺でも我慢してんねんから。こんな好きな、麻雀卓ある男が、今、一応、国がああして一生懸命。で、世間の皆さん、日本国民は本当に真面目で、物凄い一生懸命やってるやん、このために自粛をね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:「こんな自粛、みんなするんだ」って思ってたぐらい、「日本人って真面目やな」とか、改めて感心して。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事