東野幸治、岡村隆史の「コロナと風俗嬢」発言による炎上に「昔だったらよかった発言も、今はアウトいう時代」「僕の過去の発言なんてもっとヒドイ」と語る

2020年5月13日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第32回にて、お笑い芸人・東野幸治が、ナインティナイン・岡村隆史の「コロナと風俗嬢」発言による炎上に「昔だったらよかった発言も、今はアウトいう時代」「僕の過去の発言なんてもっとヒドイ」と語っていた。

東野幸治:アップデートしていこう…この間、ナインティナインの岡村君が、深夜ラジオで不適切な発言をして、みんなにめちゃくちゃ怒られております。

恐らく昔だったらよかった発言も、今はアウトいう時代でございます。僕もそれは、薄々分かっております。僕の昔の発言、今回の岡村君の発言に比べたら、僕の発言なんてもっとヒドイですから。

炎上だけで、今だったら済まないですし、芸能界8回ぐらい辞めていなければいけないくらいの問題発言あります。

この幻ラジオでも言いましたけども、細川ふみえさんに「乳バカ娘」言ったりとか、羽田惠理香さんに、着てる服がダサすぎて、白いセーターみたいなん、トックリみたいなん着て、「地元の一番のブティックで買ったんか」とか、ヒドイことを言ったりとか。

そういう風な暴言の数々、これはもう時代がダメなんです、本当に。



東野幸治の幻ラジオ, YouTube

本日の人気記事