有吉弘行、仲間由紀恵がまだ高校生でニッポン放送のラジオ番組のアシスタントとして出演するため「学校終わって制服のまま来ていた」と明かす

2020年5月3日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、仲間由紀恵がまだ高校生でニッポン放送のラジオ番組のアシスタントとして出演するため、「学校終わって制服のまま来ていた」と明かしていた。

有吉弘行:『ゲルゲットショッキングセンター』っていうね、ニッポン放送でゴールデンでラジオをやってましたね、あれはね。

関太:はい。

有吉弘行:クールKさんですね、だから今で言う…誰ですか?あのデブは。垣花さんとかさ、井手さんって人がやってた、若者たち相手にやってた、高校生とかを相手にしてた、『ゲルゲットショッキングセンター』っていう人気番組があったんですよ。

山本浩司:はい。

有吉弘行:そこに僕らもヒッチハイクから帰ってきて、コーナーのレギュラーみたいな感じでちょっと出してもらってて。

山本浩司:はい。

有吉弘行:その時に、アシスタントで来てたのが、まだ学校終わって制服のまま来る仲間由紀恵さんでした。

関太:すげぇ。

有吉弘行:アシスタント。それに比べてなんだ、このアシスタント。

山本浩司:ふふ(笑)

有吉弘行:そんなもん、アシスタントってそういうもんだよ。

関太:華を添えるというか(笑)

有吉弘行:これからグーッと頑張っていくさ、女優さんとかアイドルとかタレントさんがさ、ちょっとこういうにで勉強して、下地を勉強してさ、グッと行く踏み台、ステップとしてアシスタントを務めてくださるんですよ。

山本浩司:はい。

有吉弘行:なんだこれ?

山本浩司:これから行くタレントですよ、我々も。

関太:もちろん!(笑)

有吉弘行:いい加減にしてくれよ、本当に(笑)

関太:上見てますよ。



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事