ガリットチュウ福島は闇営業騒動で「決まってた仕事が100個飛んだらしい」と明かす

2020年4月25日放送の放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、ガリットチュウ福島は闇営業騒動で「決まってた仕事が100個飛んだらしい」と明かしていた。

ケンドーコバヤシ:ガリットチュウ福島なんか、決まってた仕事が100個飛んだらしいぞ。

周平魂:うわぁ!

たかのり:いやぁ、そうかぁ。

ケンドーコバヤシ:コロナちゃうで、吉本騒動でやで。

周平魂:ああ、闇営業ですよね。

たかのり:あ、そっちで。

ケンドーコバヤシ:うん。

周平魂:でも、ここまでエエことなかったら、もうこの次はエエことだらけになってきますよね。

ケンドーコバヤシ:いや、そういうメッセージを送り続けるべきやけどな。

周平魂:はい。

ケンドーコバヤシ:我々、発信する側としては。

周平魂:そうですね。

ケンドーコバヤシ:暗い気持ちにしてどうすんねん、とか。

周平魂:そうですよね。

ケンドーコバヤシ:発信していくには、やっぱりケジメめっちゅうのをつけなアカンわけや。

周平魂:はい。

ケンドーコバヤシ:ユースケ改名やわ。

周平魂:どんだけ言うんですか(笑)

ケンドーコバヤシ:イヤやねん、「ユースケ」って言うのが。

周平魂:まぁ、ちょっと…(笑)

ケンドーコバヤシ:西澤に慣れ親しんだお前らもイヤやろ。

周平魂:たしかに、楽屋でお会いした時、「ユースケさん」とは言えないですね。



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事