AKB48柏木由紀、ケンドーコバヤシやアンガールズ田中の「AVへの強すぎる愛情」に呆れる「なんちゅう大人たち(笑)」

2020年2月19日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、AKB48の柏木由紀が、ケンドーコバヤシやアンガールズ・田中卓志の「AVへの強すぎる愛情」に呆れていた。

田中卓志:ゆきりんも、「AV捨てて」とは言わないでしょ?

柏木由紀:え?

田中卓志:もし旦那さんが…

ケンドーコバヤシ:いや、分からへんよ、それ。

田中卓志:結婚してみたら、タンスの底から200本ぐらい。

柏木由紀:ヒィ~(笑)

田中卓志:いや、でも…

ケンドーコバヤシ:「ヒィ~」って言うてたけど、俺なんか200本どころじゃないよ。

柏木由紀:ふふ(笑)

田中卓志:1000ぐらいあるのちゃう?

柏木由紀:ええ?!

ケンドーコバヤシ:もっとあるかな。

柏木由紀:凄い。

田中卓志:これ、出てきた時、どうする?結婚するって決まってるのよ。

柏木由紀:決まってから?いや…

田中卓志:旦那さんに、その日の夜、言うよね?

柏木由紀:「すぐ捨てて」とはならないけど、一回、話し合いはしたい。

ケンドーコバヤシ:うん、話し合いの場でちゃんと言うしね。「これ捨ててって言うたら、殺すし」って。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)話し合いになった時点で?(笑)

ケンドーコバヤシ:うん。話し合いをしてくれることは凄く嬉しい。無下に捨てるとか、嫌いになるってこと、それが一番悲しいから。

柏木由紀:そうですよね。

ケンドーコバヤシ:話し合いをしてくれるのは凄く嬉しい。

柏木由紀:正解ですよね。

ケンドーコバヤシ:話し合い次第の行方で分からんけど、結果捨てますって言うたら、平気で殺すよ。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

田中卓志:次の日のニュースで出るわけですね(笑)

ケンドーコバヤシ:もちろん、その後すぐ警察電話しますし。

田中卓志:「僕が殺してしまいました。AVを捨てると言われて…」って(笑)

ケンドーコバヤシ:「円満な話し合いの結果、こうなったわけです。でも、日本の法律に反してるので」って。

柏木由紀:ヤダ、そんなニュース見たくない(笑)

ケンドーコバヤシ:見たくないでしょ?だから、捨てるって言わないでよ。

柏木由紀:分かりました(笑)…なんちゅう大人たち(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

柏木由紀:凄い熱量で話すから(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事