岡村隆史、星野源が明石家さんま・今田耕司との合コンの店に偶然居合わせてさんまの下ネタなどを「全部聞こえてました」と言っていたと明かす

2020年2月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、星野源が明石家さんま・今田耕司との合コンの店に偶然居合わせてさんまの下ネタなどを「全部聞こえてました」と言っていたと明かしていた。

岡村隆史:(星野)源さん、喋りはったね。飲み会の話、アローン会の。そうなんですよ、僕、実は一応、源さんに気を使って、言わなかったんです、お会いしたことを。

ちょっとご迷惑をおかけするかなっていうふうにも思ったので、言わなかったんですけれども。実は、本当隣で、我々が飲み会やってる時に、隣の席が源さんやったんですよ。

さんまさんが遅れて来てはったんで、で、今田さんが「さんまさん迎えに行ってくるわ」っていう。「分かりはれへんかったら、アレなんで」って言って、迎えに行ったときに、源さんと会うてはってん。

で、俺はその時まだ、知らんかって、源さんいてはるってことね。普通に、さんまさんが来はって。来てから、みんなでワーッて喋ってたんですけれども。後半になってからちゃうかな。後半になって、「実は隣に、芸能の方がいてます」みたいな。

コソッと言うても、さんまさんが「ホンマか!」言うて。それまで普通にワーッて喋ってたから。でも、帰るってなった時に、「ちょっとご挨拶した方がいいかなぁ」みたいになって。

ご挨拶っていうので、来てくれはったの、源さんが。「すみません」言うて、源さんがわざわざ来てくれはって。ほんで、「ごめんなさいね。うるさかったでしょ」みたいになって、「全部聞こえてました」って(笑)

ほんで、「何してたんですか?」って言うたら、なんか書き物してました、仕事してはってん、源さんは。だから、「ほとんど何も書けなかったでしょ?」って言うたら、「ちょっと聞こえてきてたんで、聞いたらダメだって思いつつも、所々聞こえてたんで、面白いなぁと思ってました」っていう話をしはって。

「ほんなら、あれは聞こえてましたか?『俺さんまやけど、Sのマグロやねん』ってやつ」「聞こえてました」みたいな。

「今度、もしアルバムとか、『Sのマグロ』ってアルバムタイトルつけてくださいね」みたいな、そういうボケをずっとやってたんですけど、「聞こえてましたか?」「来られた時から全部聞こえてました」って(笑)「こんな店あんねんな」っていうところから全部聞かれてたんですけども(笑)

で、最後、「一杯だけ」って。源さん、お茶飲んではったと思う。僕らが帰るってなってても、源さん最後までいてくれはって。「もう、お帰りになるんやったら、そのまま帰っていただいて結構ですよ」って、今田さんも言うてはって。

「いやいや」って言うて、みんなが帰るまで多分、お店にいてはったんやと思うんですけど。ほんまに全部多分、僕らの話は聞かれてたと思うし、途中、「聞いたらアカン」って思って、ヘッドホンしたり、色んなことをして遮ってはったとは思うんですけど。

さんまさんのお声が通りますし、もうなんなら舞台で出来上がってるから、いつものプライベートより声がデカかったんですよ。だから、モロ聞こえやったとは思うんですけど。



岡村隆史のANN

本日の人気記事