高田文夫、神田伯山が『問わず語り』で「大きなお世話だよってこと、ボロクソ言ってきた」ことに「伯山が一番悪い」

2021年11月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、神田伯山が『問わず語り』で「大きなお世話だよってこと、ボロクソ言ってきた」ことに「伯山が一番悪い」などと語っていた。

高田文夫:(神田伯山が)「あの人、言っちゃうからさ。あの人の口、止められないんだよ」って。

松本明子:止められないよ(笑)

高田文夫:パッて見回したら、「芸能界、この芸の世界で一番うるせぇのあの人だからな」って(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:そういう筋うるさいの(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:あの人はさ、ラジオで聞いて、「え?弟子だったの?アイツ」って、後から知るとね、「これはしくじるよ、お前」って。

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:「なんで先言わないの?お前」って。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:「そういうこと一番うるさいんだよ。一番古いんだから、あの人、体質が」って。

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:大きなお世話だよってこと、ボロクソ言うんだよ。

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:だからもうね、伯山が一番悪い。

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:太田も、博士も伯山もみんな悪い。

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:だから、俺入れて4人でさ、大反省座談会やんないかなって。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:どっかいい出版社やりませんかね?(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事