東野幸治、笑福亭鶴瓶からの電話に心の中で「しばくぞ、ボケ」と思っていた理由を告白

2021年9月24日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、笑福亭鶴瓶からの電話に心の中で「しばくぞ、ボケ」と思っていた理由を告白していた。

東野幸治:昨日のお昼に、急に笑福亭鶴瓶さんから電話がありました。凄くイヤな汗をかいた電話でした。

本名で登録してるんですよ。「笑福亭鶴瓶」って登録してて、万が一落としたら迷惑かかるからね、「駿河学」って(笑)

パッて見て、「駿河学」ってなって、珍しいなって思って。10年に1回もかかってこないんですよ、昔『いろもん』って番組をやってた時ぐらいですから。で、なんやろうって思って、一回スルーしようかなって思ったけど、それも失礼やなって思って、ピッて出て「はい、もしもし」って。

で、人の声も聞こえる中、「東野」って。「今、東海漬物の社長さんも近くにいてんねんけど」みたいな話をして。「ん?」ってなって。「東海漬物?どっかで聞いたぞ」って思ったら、きゅうりのキューちゃんのCMやってるじゃないですか、鶴瓶師匠ってね。

で、2年ぐらい前かな、『旅猿』で岡村とゲストいてる時に車内で喋りながら、「知ってる?きゅうりのキューちゃんの鶴瓶師匠の『ラッキュー』って言うCM」って。鶴瓶師匠が幼稚園児とか、マダムとかおじいちゃんとか、会社員とか百面相して「ラッキュー」って言う。

「あれが日本で一番面白くない」って話になって(笑)「あんなおもんない、低クオリティのCM、久々に見たわ」ってゲラゲラ笑ってて。「たしかにあのラッキューって、めっちゃおもろないな」って話をずっとしてて。

で、偶然か分からんけど、鶴瓶師匠と電話して。ちょうどその時、ハワイに鶴瓶師匠行ってたみたいで。岡村が「東野さんが近くにいてるんですけど、鶴瓶師匠のきゅうりのキューちゃんのCMが日本で一番面白くないって言ってるんです」って言うたら、「おい、コラどういうことや」って(笑)

ワーワー言うて、「あんなクソつまらんCM、久々に見たわって言うてるんです」「エエかげんにせぇよ、お前ら!」っていう話があって。それが2年前で。で、急に昨日の昼間に鶴瓶師匠から電話かかってきて、「東海漬物の社長が横にいてんねんけど」って。「東海漬物?…あ、きゅうりのキューちゃんや。2年前、ボロカス言うたわ」って(笑)

「まさかこのオッサン、言うてへんやろな、CMがおもろないって」と思って(笑)「今、社長が横におってな、東野にきゅうりのキューちゃんのCMが日本で一番おもんないって言われたんや」って言うて。ウソやん、コイツ頭悪いんかって思って(笑)

大先輩、大師匠やけど、心の中で「しばくぞ、ボケ」って思って(笑)大企業の社長に向かって、そんなこと言うなって思ってたんですよ。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事