高田文夫、闇営業で謹慎していたザブングルの二人の表情に「陰気な顔をして。お通夜かと思ったもの」と発言

2019年9月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、闇営業で謹慎していたザブングルの二人の表情に「陰気な顔をして。お通夜かと思ったもの」と発言していた。

高田文夫:色々と、やることいっぱいあるから参りましょう。

松本明子:はい、こちらも色々あって、カッチカチやで(笑)

高田文夫:ふふ(笑)

松本明子:ザブングルのお二人が、復帰後初登場でございます。

高田文夫:もういいよ。復帰したんだろ?もういいじゃない、それで。

松本明子:ビバリーで復帰でございます。生登場でございます。

高田文夫:謹慎、終わったんだろ?

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:もういいよ。チラッと見たけど、陰気な顔をして。お通夜かと思ったもの。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:明るくていいんだよ。

松本明子:ぜひとも『ビバリー』から復帰ということで。

高田文夫:俺は何も悪いこと、闇やってないからね。俺は絡んでないんだから、助けてくれよ(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:俺は何もしてないから(笑)

松本明子:ボランティア活動を経て。

高田文夫:今日は、殊勝な顔をして出てくるんだろ。またわざとらしいんだよ。カッチカチやぞだろ?

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:冗談じゃない(笑)「悔しいです!」も(笑)

松本明子:悔しいです(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事