ニューヨーク屋敷、松本人志が今の立場で「漫才と決着をつけようと思っている」と発言したことに「自分が一番オモロイって思ってる人じゃないと無理やな」

2021年8月22日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、松本人志が今の立場で「漫才と決着をつけようと思っている」と発言したことに「自分が一番オモロイって思ってる人じゃないと無理やな」と語っていた。

屋敷裕政:そこで、五輪書みたいな話をしてて。「漫才・コント・トーク・大喜利・調和」って言ってて。

嶋佐和也:「それがドキュメンタルだ」みたいな。

屋敷裕政:それ、全部できるってことやろ?松本さん。

嶋佐和也:全部やってきてるもんね。

屋敷裕政:その覇者ってことやんか。で、コントに関しては最近やらはったやんか。『キングオブコントの会』で。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「漫才については決着つけなアカンと思ってる」って言うてて、あれ痺れへんかった?

嶋佐和也:うん。「0%ではないよ」みたいな。

屋敷裕政:いつかやるってことやろ?

嶋佐和也:やろうとはしてるってことだよね、気持ち的には。

屋敷裕政:でも、俺らみたいな凡人が考えたらさ、自分が松本人志さんやとしてさ、今から浜田さんと漫才するって、凄いことじゃない?

嶋佐和也:凄い、エグい。

屋敷裕政:エグくない?映画撮るとかも凄いけど、浜ちゃんと松ちゃんでネタ合わせしてさ、それでお客さんの前で、サンパチの前で立ってやるわけやんか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:散々、松本さんなんて漫才ずっとしてないやんか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:こっから若手とか、色んな漫才師がバーッ出てきてさ。それで「ダウンタウンの漫才します」ってなったら、それは俺らからしたら、どんなん見れんのやろって思うことぐらい分かるやんか、松本さんは。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:それでもやるとしたら、凄いよな。

嶋佐和也:相当だよ。

屋敷裕政:お前とか俺が松ちゃんやったら、なんとかやらんようにするけどな、死ぬまでね。

嶋佐和也:ふふ(笑)

屋敷裕政:逃げ切りたいよね(笑)

嶋佐和也:求道者だから、そこは。

屋敷裕政:いや、凄いわぁ。あの感じで言うだけで、鳥肌立ったな。「松ちゃんが漫才と決着つけようとしてる」って。

嶋佐和也:こんだけM-1の審査員やってね。

屋敷裕政:そうよ。

嶋佐和也:ハードルはどえらいよ。

屋敷裕政:自分が一番オモロイって思ってる人じゃないと無理やな。

嶋佐和也:無理だね。

屋敷裕政:うん。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事