EXIT兼近、りんたろーのいわくつきの前コンビ「ベイビーギャング」を後輩との即席コンビの名前にしようとして吉本社員や芸人たちをザワつかせていたと明かされる

2021年8月15日配信開始のYouTubeチャンネル『EXIT Charannel』にて、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が、りんたろーのいわくつきの前コンビ「ベイビーギャング」を後輩との即席コンビの名前にしようとして吉本社員や芸人たちをザワつかせていたと明かされていた。

まんぷくユナイテッド・狩野大:僕もいいですか?怖い話。

兼近大樹:え?

狩野大:2年ぐらい前、EXITさんが組んでちょっと浅いぐらいで。

りんたろー。:うん。

狩野大:僕ら無限大で活動してる時期で、その時、イベントで先輩と後輩がシャッフルしてコンビ組んで漫才するっていう。先輩の胸を貸してくださいみたいな。

りんたろー。:はい、はい。

狩野大:その時、僕は兼近さんとコンビを組んで。初めて兼近さんと一緒になったんですけど、凄い優しくて。ネタ合わせも凄い盛り上がって。凄いカッコイイ先輩だなぁって。

りんたろー。:うん。

狩野大:なんですけど、一個だけ怖いなって思った瞬間があって。ネタ合わせが終わって、その後、本番でコンビ名を自分で考えて提出しなきゃいけなくて。

りんたろー。:即席コンビだからね。

狩野大:はい。僕は、まんぷくユナイテッドとEXITの逆、「はらぺこENTRANCE」はどうでしょうかって。

りんたろー。:うん。

狩野大:「いや、もっといいのある」って。「これでいくから、楽しみにしてて」って。で、コンビ名提出しに行ったら、ちょっと社員さんとかがザワザワしてて。

りんたろー。:え?

狩野大:「なんだろう?」って思ったら、「ベイビーギャングはなしでしょ」って言われてて。

りんたろー。:はっはっはっ(笑)

狩野大:怖かったのが、周りにいた芸人とかも笑うとかじゃなくて、触れていいか分からない。

りんたろー。:はっはっはっ(笑)

狩野大:りんたろーさんも、「いいの…か?」みたいな。

りんたろー。:あの時、僕も凄く怖かった。そもそも知らない人もいるし。

狩野大:はっはっはっ(笑)

狩野大:結局、「はらぺこENTRANCE」になって、「面白いと思ったんだけどなぁ…」って機嫌悪くて。で、ネタ終わってなんとか1位とれて。もし1位だったら、無限大とかのホームページに「1位 ベイビーギャング」って。

りんたろー。:はっはっはっ(笑)だとしたら怖かった。

兼近大樹:怖い話っていうか、本当の話だし。ベイビーギャングを1位にさせたくて言ってましたし。あそこでベイビーギャング1位って出たらオモロかったなぁっていう気持ちからのやつだから。

狩野大:面白くないじゃないですか…(笑)



EXIT Charannel

本日の人気記事