空気階段・水川かたまり、放送作家・瀬尾が東京オリンピックを「敵対視」している理由を明かす

2021年7月26日放送のTBSラジオ系の番組『空気階段の踊り場』(毎週月 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・空気階段の水川かたまりが、放送作家・瀬尾が東京オリンピックを「敵対視」している理由を明かしていた。

水川かたまり:「どこ住んでんの?」って聞いても、「文京区です」としか答えないから(笑)

鈴木もぐら:ふふ(笑)区で言うからね。

水川かたまり:ふふ(笑)

鈴木もぐら:広すぎるんだよ、区で言うのは。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:でもアレだね、オリンピックの話をしないで、瀬尾の話をしてる人いないよ、今。

水川かたまり:ふふ(笑)瀬尾が、よく職質を受けるんですよ。

鈴木もぐら:うん。

水川かたまり:週一ぐらいで職質を受けてて。で、2年前ぐらいかな、東京オリンピック決まって、ちょっとね、いつもチャリ移動なんですけど。

鈴木もぐら:はい。

水川かたまり:チャリで移動してたら、どうやら警察の数が増えたらしいんですよ、オリンピックあるとかで、警備のあれで。

鈴木もぐら:それが凄いイヤだったらしくって、警察の数が増えたことによって、職質の数も増えるから(笑)

鈴木もぐら:うん、自然とね。

水川かたまり:うん。オリンピックを敵対視してましたけど。

鈴木もぐら:ふふ(笑)



空気階段の踊り場

本日の人気記事