オードリー若林、『明日のたりないふたり』の開始直前に反対側の舞台袖にいる山里亮太に「両手をピストルにして向けていた」と告白

2021年6月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『明日のたりないふたり』の開始直前、反対側の舞台袖にいる南海キャンディーズ・山里亮太に「両手をピストルにして向けていた」と告白していた。

若林正恭:よくさ、若手の時さ、20代の時に「漫才は相方と自分とお客さんの3点の三角形を作りなさい」みたいな、教えを受けてきたじゃない?

春日俊彰:うん、聞いたことある。

若林正恭:聞いたことある?なんで「聞いたことある」ぐらいなんだよ。噂話程度に。

春日俊彰:そうらしいね(笑)

若林正恭:「真偽はわかんないなぁ」って思って聞いてんじゃないよ、お前それは(笑)

春日俊彰:誰かから聞いたことあるわ(笑)

若林正恭:「へぇ」って思えよ。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:でも、お互いに向けてやるしかないから、客席はゼロだから。

春日俊彰:ふふ(笑)そうだね、二点しかないもんね。

若林正恭:そう、そう。でも、それって癖で、忘れちゃうじゃん。3点、客の方を向くから。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:それだけは絶対に忘れないようにしようと思ったから。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:俺、本番前さ、反対側の袖に山ちゃんがいて、見えなかったんだけど、暗幕で。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:3点ではやらない漫才っていうのだけは忘れないでおこうと思ったから、映画の『バイオハザード』のミラ・ジョボビッチのポスターみたいに、両方をピストルにして、山ちゃんの袖にずっと向けてたんだよね(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)ターゲットはアイツだ、と。

若林正恭:ずーっと向こうの袖に見せてて。チラッと視線を感じんなぁって思ったら、横でサトミツが俺のその姿を見ながら、ゆっくり頷いてた。

春日俊彰:なんでだよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)「だよね、若林君」みたいな顔で頷いてんじゃねぇよって思って(笑)

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺、ずーっとこうやってて(笑)

春日俊彰:そこは「何してんだよ」って言わないとね(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事