ロンブー田村淳、ぼる塾など「容姿イジリをして欲しい」と希望している女性タレントにもイジれなくなっている現状に言及「双方が認め合ってるものに関しては、これは認めてくれないと」

2021年6月2日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号・田村淳が、ぼる塾など「容姿イジリをして欲しい」と希望している女性タレントにもイジれなくなっている現状について言及していた。

田村淳:アップデートが早くない?世の中で巻き起こってる案件がさ。

若林正恭:はい、はい。

田村淳:だから、容姿についてイジるなってことになると、「容姿をイジってもらいたそうにしてるけど、イジったらこっちが悪いみたいになっちゃうから、これはアップデートだな、と。

若林正恭:ああ。

田村淳:イジらない。でも、双方が認め合ってるものに関しては、これは認めてくれないと。

若林正恭:はい。

田村淳:だから、ぼる塾とか、イジってくださいってきてんのに、こっちがなんか「ブタ」っていうと、すげぇ怒られるみたいな。

若林正恭:はい、はい。

田村淳:「だって、ブタって望んでたもんね」って。

若林正恭:うん。

田村淳:「でも、こっち言えないんでしょ?」みたいな。

若林正恭:はい、はい。

田村淳:それはだから、窮屈でしかなくて。

若林正恭:ああ。

田村淳:俺、ちょっと前に、ドッキリとかも実は…事務所の許可はもらうじゃん。

若林正恭:はい。

田村淳:芸能人の人は、かろうじて「事務所がOKしてるから、この人には何も知らせずにドッキリをかけていい」って暗黙のルールがあるじゃない。

若林正恭:はい。

田村淳:これをも脅かされてるんだとしたら、俺はやっぱ、『ロンハー』のためにここを死守したいと思うよね。

若林正恭:ああ、なるほど。



あちこちオードリー

本日の人気記事