伊集院光、コロナ禍に渋谷を歩いていてなおかつニュース番組の街頭インタビューに応じる人について「あれは、若者の代表じゃ絶対ないよね」

2021年5月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、コロナ禍に渋谷を歩いていて、なおかつニュース番組の街頭インタビューに応じる人について「あれは、若者の代表じゃ絶対ないよね」などと語っていた。

伊集院光:ニュース見てたら、渋谷を歩いてる若者にインタビューする、みたいなのよくあるじゃないですか。

「なんでステイホームしねぇの?」とは言わないけども、若者はステイホームをしないで、渋谷で遊んでるっていうVTRを撮りたくて撮るじゃないですか。あれに関してすげぇ思うんだけど、人間の価値観なんか凄いグラデーションあるじゃないですか。

ラジオだって、「リモートでやった方がいいんじゃねぇか」っていう人もいるかもしれないからさ。「表にお前、来なくていいだろ」っていう人だっているかもしれないからさ。「落語会なんか計画してんじゃねぇよ」っていう人もいるでしょうから。

ガッチガチの自粛ステイホームの人と、俺ですら違いはある。で、渋谷に遊びに行ってる人の中でも、「いけないのは分かっているけど、家も殺伐としてみんな気が立ってるし、そこに友達から「我慢できないから、ちょっとだけ付き合わねぇか?アイツも、コイツも来るんだよ」って言われて、断るのも角が立つし。で、どっちかって言うと、表には出たいっていう、その衝動には逆らえなくて。悪いとは知りながら、すぐ帰るからつい来ましたっていう人もいるじゃん。

それもダメっていう人はまぁしょうがないわ。で、そういう人は、恐らくインタビュー断ると思うの。そうすると、あのニュースでインタビュー答えて…俺が見たのは、札幌から来た女の子で、「インスタ映えするスポットを回りたい」と。

で、「大丈夫?」って聞いたら、「なんかみんな自粛してて空いてるらしいから大丈夫かなぁって」ってインタビューに答えてる女の子がいたんだけども、超レアだと思うの(笑)

あれは、若者の代表じゃ絶対ないよね。だって、少なくとも渋谷に来ているってことをクリアした上に、若くて、さらにカメラを向けてよくて、インタビュー答えてよくてっていうのをクリアしてる人って、結構なレアだと思うのね。

で、その中で堂々と今の発言する人って、もはやかなりの…スーパーレアでしょ。「出た!」っていう感じのやつでしょ(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事