山里亮太、『たりないふたり』チームとの打ち合わせでギクシャクしていたところ遅れてきたオードリー若林の登場に救われたと告白「また助けられちゃった(笑)」

2021年4月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『たりないふたり』チームとの打ち合わせでギクシャクしていたところ遅れてきたオードリー若林の登場に救われたと告白していた。

山里亮太:もうさ、「謝んねぇんだ?」って言われたら、謝れないじゃない。

山里亮太、『たりないふたり』チームに「距離を置く」発言をしてから初の打ち合わせで素知らぬ顔で参加したら番組演出・安島隆に「あ、謝らないんだ?」と言われる

「それはもう、ラジオで解決したじゃん」って言っても、「いやいや、全然してねぇし」ってなってさ。「そんなこと言ったらね、謝るもんも謝れませんよ。悪いなって思ってたし。でも、それは若ちゃんとあそこで喋って。あれは、若ちゃん越しにみんなに言ったっていうのもあるから、あれは謝ったと受け取って、普通にやってる最中、『なんか…ごめんね』って感じで言うのとかでもよかったんじゃない?」っていうのを、これも大きな間違いで、俺が若ちゃん乱入前にやってた感じっていうか。

怒るボケ、みたいな。「謝りづらくなったじゃねぇかよ!」って、コントチックにやってるつもりだったけど、テンションまた間違えちゃって。

本当に怒ってるみたいに、「謝るタイミング、逃しちゃったじゃんかよ」って。そしたら安島さんとかも「え?え?なにこれ、なにこれ」って。俺もその倍ぐらい「なにこれ?なにこれ?ヤバい、ヤバいどうしよう…」ってなって。

で、撮ってる水口っちゃんも「え?思ってたのと違うなぁ、これ…」って。「どうしよう…」って俺も。「どうしよう、え?どうしよう…」って思って。

「本当にさぁ、イヤになっちゃうよねぇ」なんつって。で、次の手がないから。ノートに今日の考えてることを確認するみたいな感じで、「どうしよう、どうしよう…これ、どうしよう…」って思ってて。

「だってさぁ、みんなと仲良くしたいから来てんだよ」って。それも全然ウケなくて。その時、ガチャって開いて。「おい、福神漬けの土下座終わってんのか?」って。「なんだよぉ~」って、そこでドーンよ。また助けられちゃった(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事