高田文夫、テレビ業界がコンプライアンスで厳しくなった現在では「存在そのものがダメだもん、たけし軍団」「ダンカンなんか死刑だよ(笑)」と発言

2021年4月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、テレビ業界がコンプライアンスで厳しくなった現在では「存在そのものがダメだもん、たけし軍団」「ダンカンなんか死刑だよ(笑)」と発言していた。

高田文夫:テレビがもうオワコンって言われてるんだから。

松本明子:『電波少年』なんか今思うと…

高田文夫:今なんか、一切ダメだよ。

松本明子:めちゃくちゃやってたなぁって思いますよね。

高田文夫:もう今なんか、一切ダメだよ。『全員集合』も『ひょうきん族』も『電波少年』も首切られるわ(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:もう人じゃないよ、やってること(笑)テリーとか俺とかさ(笑)

松本明子:ふふ(笑)たけし軍団さんも、裸でスキー場で…

高田文夫:存在そのものがダメだもん、たけし軍団。全てが放送禁止だから。

松本明子:真っ裸で、直滑降で(笑)

高田文夫:歩くコンプライアンスだから。

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:ダンカンなんか死刑だよ、死刑(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:この時代、街を歩いちゃいけないんだよ、ダンカンなんか(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:当たり前だろ。この時代は、そういう時代だからね。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:こんなに変わっちゃったんだからなぁ、お笑いも変わっちゃうよ。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事