ナイツ塙、売れていない時代に兄・はなわの長男・元輝の誕生日パーティーに出席して有名タレントの豪華なプレゼントに引け目を感じて帰るも感動的な結末が待っていたと語る

2021年3月1日配信のYouTubeチャンネル『ナイツ塙の自由時間』の「上石神井ラジオ」で、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、売れていない時代に兄・はなわの長男・元輝の誕生日パーティーに出席して有名タレントの豪華なプレゼントに引け目を感じて帰るも感動的な結末が待っていたと語っていた。

塙宣之:昔、売れてない時に、兄貴が先に売れたでしょ。2003年に、兄貴がバーンって売れて、俺たちはもう2008年までは全く仕事なかったから。

2004年とか5年とか、一番カネない時だったんだけど。その時に兄貴の子どもの誕生日会みたいなのに、お祝いで呼ばれてたから、行ったんだけど。お金がまったくないから、もう一番芸人でもカネなかったから。

で、当時子供がまだ5歳とか、そんぐらいだったのね。元輝って今、もう20歳なんだけど。で、5歳の男の子って何が喜ぶのかも全然分からないんだけど。本当にカネないけど、800円ぐらいのジクソーパズルかなんかを俺、買っていったわけよ。

「こんなのでいいのかな」と思って。初めてのプレゼントみたいな。それで言ったらさ、なんか秋川雅史さんとかさ、芸能人の人がいっぱいいて。要するに、兄貴が売れ始めた頃だったから、そういうパーティーだったわけ。

みんななんか元輝に、1万円ぐらいのオモチャとかあげて、山積みになってるわけ。俺、渡せなくなっちゃってさ、もう。「こんなしょぼい、小さいジグソーパズル」って。で、しかも売れてない弟だし、居づらくなっちゃって、そこにパズル置いてさ、もう帰ったんだよ。

そしたら、それから1年ぐらいしてさ、兄貴の家に普通に行った時にさ、そのジグソーパズルが元輝の勉強机のところに、ちゃんと飾ってあった、みたいな。「ありがとう。嬉しかったよ」って言われた、みたいな話をしたのよ。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事