ケンドーコバヤシ、千鳥・大悟がM-1敗者復活へ参加する費用もない時に現金を渡して「これで行け。そのかわり勝てよ」と言って実際に千鳥が決勝進出したと明かす

2021年2月8日放送のTBS系の番組『霜降りミキXIT』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、千鳥・大悟がM-1グランプリ敗者復活へ参加する費用もない時、現金を渡して「これで行け。そのかわり勝てよ」と言って実際に千鳥が決勝進出したと明かしていた。

ケンドーコバヤシ:凄い腹立ってることがあって。

粗品:え?

ケンドーコバヤシ:千鳥がまだ全然な時に…大悟ってギャンブル狂やんか。

粗品:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:で、アイツらM-1の敗者復活戦、行かないって言い出して。

粗品:カネなくてですか?

ケンドーコバヤシ:そう。「なんでや?」言うたら、「ギャンブルで使い込んだんで、やめますわ」って。

粗品:え?

ケンドーコバヤシ:俺も、言うてもそんなにカネない時に、「これで行け」ってカネ渡してんのよ。

粗品:へぇ。

ケンドーコバヤシ:「そのかわり勝てよ、敗者復活戦行けよ」って。

粗品:カッコイイ。

ケンドーコバヤシ:「ありがとうございます!」って言って、で、敗者復活戦勝ち上がった時あったやんか。

粗品:はい。

ケンドーコバヤシ:このことをアイツら、メディアで一回も言わへんねん。

粗品:はっはっはっ(笑)ああ、聞いたことないっすね。

ケンドーコバヤシ:「どっかで言えよ」って思うねん。

粗品:めちゃくちゃエエ話ですね。

ケンドーコバヤシ:結構凄い話やん。

小峠英二:凄いっすね。

ケンドーコバヤシ:言うべき話やん。

小峠英二:これはそうですね。ついに自分から言い出しましたね。

ケンドーコバヤシ:多分やけど、大悟忘れてんねん。

粗品:忘れてますね(笑)



霜降り明星のANN0

本日の人気記事