有吉弘行、高島礼子と高知東生の結婚式に出席した後に劇団ひとりらと五反田のオトナのお店に行って『白い雲のように』を店内に流された過去

2021年1月31日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、高島礼子と高知東生の結婚式に出席した後に劇団ひとりらと五反田のオトナのお店に行って『白い雲のように』を店内に流された過去について語っていた。

有吉弘行:高島礼子さんと高知東生さんの結婚式の後にな、五反田のブルースカイっていう有名なピンサロにな、俺と山崎さんと劇団ひとりとか、安田さんもいたね(笑)

安田和博:俺もね(笑)

有吉弘行:安田さんとかでさ、みんなでスーツで並んで入ってな。

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:で、入って、プレイしてたら「有吉だ、有吉だ」って言われて、俺が歌ってる『白い雲のように』を流されたんだよ。

安田和博:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:ピンサロで。その時は、別に歩いてないよ(笑)

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:その時はタクシーだよ、恥ずかしい(笑)

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:ピンサロ行った後にとぼとぼ歩いて帰らないよ、みんなで俺ら。

安田和博:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:『スタンド・バイ・ミー』じゃないんだから(笑)

安田和博:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:ふふ(笑)



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事