岡村隆史、女性スタッフ3人との「オネエ旅」で同室の女性の「真っ裸」姿を見てしまい驚く「わぁっ、ごめん」

2019年8月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、女性スタッフ3人との「オネエ旅」で、同室の女性である大平智恵プロデューサー(ブースカ)の「真っ裸」姿を見てしまい驚いたと語っていた。

岡村隆史:今年初めてやな。2部屋、ベッドルーム2部屋あって。メイクさんと、スタイリストさん。で、俺とブースカ。ジュゴンね。ブースカさんと、二人やってんけど。

あれ、どう…なんて言うたらエエのかな。ベッド2つくっつけているような、大きな感じにはなってるけど、一応真ん中で。2つのベッドを一緒にして、キングサイズみたいになってますよ、というベッドやったんですよ。

で、そこにブースカさんと私が、寝てたんですけど。そこはまぁ、ちゃんとこう真ん中で仕切られているんで、「ここからは、なんとなく私の領土」みたいな感じにはなってたんですけども。

まぁ、今までもあんまり、こう意識したことなかったんですけれども。たまたま夕方ぐらいかな、夕方ぐらいにトイレ行こう思って、ドアをバーンと開けたら、そのトイレの奥にシャワールームがあったんですけど、ブースカが真っ裸でボーッと鏡の前に立ってて(笑)

シャワー浴びたんやな、あれ。プール入ったから。「うわぁ!」って思ったんですけど、ちょうどこの矢沢永吉みたいにバスタオルをバーッとかけてて、ちょうど上手いことね、僕が見たら横からやったんですけども、ちょうど綺麗にね、日活ロマンポルノみたいな。

バスタオルで綺麗に突先が隠れてて。横からやったけど、ちょうどこの股間のところもやね、バスタオルで隠れてたんですよ。ほんで俺は「わぁっ、ごめん」って言うたら、「全然大丈夫です」みたいな。

「大丈夫ちゃうやろ」って思ったけど(笑)普通にバーッ開けて、「うわぁ!」って思って。「全然大丈夫です」って言うてたけど、ちょうど見えへんかったけど、そこで「あっ、こういうこともやっぱ起きんねんなぁ」っていうふうに思って。

それでもやっぱ、それから別に何かどうやこうやってなるわけでもないし。なんかムラッとする感じでもないしやね。

でもなんか、一番「うわっ、そうか。俺一人だけ男の人なんやなぁ」っていうさ。そういう感覚にもなって。



ナイナイのANN

本日の人気記事