AKB48柏木由紀、「肛門がかゆくなった時の対処法」を告白「かかとを肛門に当てる(笑)」

2020年12月23日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、AKB48柏木由紀が、「肛門がかゆくなった時の対処法」を告白していた。

柏木由紀:全然違う話していいですか?

ケンドーコバヤシ:もちろん。

柏木由紀:最初に言った、「肛門がかゆくなったら」ってあったじゃないですか。

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:私のその時の対処法あるんですけど(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

田中卓志:言ってくれんの?

柏木由紀:違う、違う(笑)気になっちゃって。みんなもそうかなぁって。誰にも聞けないじゃないですか。

ケンドーコバヤシ:うん、でもなることあるよ、特にこの季節な。

柏木由紀:ありますよね。持ってますか?バレない対処法。私は一個あって。

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:しゃがむじゃないですか、ヤンキー座りにして。

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:かかとを肛門に当てる(笑)

ケンドーコバヤシ:ああ、それマジで漏れるって時に何回かやったことある。

柏木由紀:漏れるは…(笑)

山根良顕:栓をする、みたいな。

柏木由紀:そう、そう、栓をする。これがやっぱ、私の中で一番の最善策なんですけど。



アッパレやってまーす

本日の人気記事