ナイツ塙、神田伯山はM-1の審査員で立川志らくを引きずり下ろして「アイツは何食わぬ顔でやりそうだな」と発言

2020年12月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、ナイツの塙宣之が、講談師・神田伯山はM-1グランプリの審査員で立川志らくを引きずり下ろして「アイツは何食わぬ顔でやりそうだな」と発言していた。

立川志らく:私、若い頃ね、談春さんと組んで、立川ボーイズって漫才やコントをやって、テレビやなんか出てたんだけども。

土屋伸之:はい。

立川志らく:それをね、「俺は漫才もやったことあるんだよ」って言ったら、「あ、そうなんですか」って(M-1グランプリの審査員を務めることに)納得してくれた人もいたんだけど。

土屋伸之:はい。

立川志らく:だけど、神田伯山がラジオで「あんなアマチュア芸で、よくそんなことを言うよ」なんつって(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

立川志らく:仲間内から非難してきて(笑)

土屋伸之:伯山来ましたね(笑)

塙宣之:そう、そう、アイツはもう本当に誰でも一回やられてますからね。

立川志らく:ふふ(笑)

土屋伸之:伯山も狙ってるかもしれないですからね、M-1審査員。

塙宣之:そうだ、アイツは何食わぬ顔でやりそうだな。

立川志らく:私を引きずり下ろしてね(笑)



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事