スピードワゴン小沢、チュートリアル徳井の活動自粛中に心配したフリをして「情報を聞き出そうとしてきた」人に激怒「めちゃくちゃ腹立った」

2020年10月22日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、チュートリアル・徳井義実の活動自粛中、心配したフリをして「情報を聞き出そうとしてきた」人に激怒したと語っていた。

加藤浩次:メールとかも来るじゃない。来たでしょ?

山本圭壱:来ましたよ。

加藤浩次:「大丈夫?」って。色んな人から。

山本圭壱:久々とか、ウソでしょみたいな人から来るでしょ。

加藤浩次:ね。そのメールの文面でさ、心配してくれてる人間と、「本当はどうなんだ?」っていう。

小沢一敬:分かります、ネタが欲しくてね。「俺、あの人に連絡したんだけど、こう言ってたよ」って、喋りたくてやってくる人いますよね。

加藤浩次:そう!

小沢一敬:俺も、それ感じたことあります。

加藤浩次:いつあった?

小沢一敬:僕の友達が色々あった時に、僕にくるんですよ(笑)

加藤浩次:はっはっはっ(笑)そうか(笑)

山本圭壱:たしかにな(笑)

小沢一敬:「アイツ、元気?」って。

加藤浩次:もう復活したけどな。

小沢一敬:ありがとうございます。俺、あれめちゃくちゃ腹立ったな。

加藤浩次:なぁ。

小沢一敬:「何?心配してんの?俺から情報聞き出したいの?」って、腹立っちゃって。

加藤浩次:うん。

小沢一敬:でも、そういうことですよね?

加藤浩次:そういうこと、そういうこと。

山本圭壱:うん、うん。

小沢一敬:「どっかで喋りたいんでしょ?」って思って。イヤでした、あの頃。

加藤浩次:本当にあるんだよね。

山本圭壱:分かりますよね。「これはそうじゃない」って。



アッパレやってまーす

本日の人気記事