伊集院光、蒼井優を妻にした山里亮太に「カミさんに何の文句もないでしょ?文句あったらぶっ飛ばすけど」と発言

2020年10月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、蒼井優を妻にした山里亮太に「カミさんに何の文句もないでしょ?文句あったらぶっ飛ばすけど」と発言していた。

伊集院光:山里君を見てると、同じようなものを持ってるような気はして。

山里亮太:はい。

伊集院光:だから、永久に本当に楽しいっぱなしのことはないよ。

山里亮太:はい。

伊集院光:俺はもうないと思ってるので。なんかその感じにずっといくんじゃないかな。

山里亮太:はい。

伊集院光:自分とかも、「結局、伊集院アイドルと結婚してんじゃん」みたいなこと言われるけど。

山里亮太:はい。

伊集院光:もう本当の恐怖は…カミさんに何の文句もないでしょ?

山里亮太:はい、ないです。

伊集院光:文句あったらぶっ飛ばすけど。

山里亮太:はっはっはっ(笑)

伊集院光:多分、聞いてる人とかは、「あんなカミさんもらって」って言うよ、絶対。

山里亮太:はい。

伊集院光:何が怖いって、ほぼほぼパーツ的にみんなが満たされてるっていうものの中で、もう全然、同じ不安が来るじゃん。

山里亮太:はい。

伊集院光:最初の内は、俺は「これは孤独だからくるやつなんだ」って思ってたんだけど。

山里亮太:はい。

伊集院光:それが、孤独でももうない、物理的に孤独でもないのにも関わらず、くるってことは、「その症状は風邪ですよ」って言われて、風邪が治ったらなんとかなるんだと思ったら、「これはもっと得体の知れないやつなんだ」みたいな方が、恐怖感ってデカくない?

山里亮太:そうですね。

伊集院光:それは昔のお給料から比べたら…僕は最初始めた時に、月の給料が6円だったのが、今、23円ですから。そういう意味では、相当楽になってる。

山里亮太:ふふ(笑)コスパがいいですなぁ(笑)

伊集院光:そうなんです、拾ったものを主に食べてますから(笑)

山里亮太:はっはっはっ(笑)

伊集院光:「赤い服を着てるな」って思ったら、体をいっぱい叩いて、Tシャツの形に赤くしてたりとかしてますから(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事