有吉弘行、ヤクザばかりが「ドリフのコント」のようにいるサウナで恐怖した過去を告白「それこそ、あんなの写真撮られたら怖い」

2019年7月28日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、ヤクザばかりが「ドリフのコント」のようにいるサウナで恐怖した過去を告白していた。

松村邦洋:一緒に飛鳥ホテル行ったね。

有吉弘行:行ったね、飛鳥ホテル行った。ヤクザのいるサウナ(笑)

松村邦洋:入れ墨、みたいなね(笑)

有吉弘行:うん。それこそね、あんなの写真撮られたら怖いから。

松村邦洋:うん。

有吉弘行:いーっぱい入れ墨の人いたね、怖かったね、本当。

松村邦洋:怖かったねぇ。

有吉弘行:「どんなところ連れてきてんんだ、お前!」って(笑)

松村邦洋:ふふ(笑)

有吉弘行:「何やってんだよ!」って。

松村邦洋:たまたまいたんじゃない?(笑)

有吉弘行:たまたまいらっしゃったのか。「何してんの?」って。

松村邦洋:避けて通ればね(笑)避けて通らなきゃ。

有吉弘行:怖かったぁ。ドリフのコントみたいな。

松村邦洋:「幸福の湯」ってところだったけどね。

有吉弘行:知らないよ(笑)

松村邦洋:幸福の湯じゃなかった。

有吉弘行:恐怖の湯でしたね(笑)

松村邦洋:恐怖の湯だったね。



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事