明石家さんま、マツコ・デラックスが『ホンマでっかTV』を「5年前から降板したがっていた」と明かす「アイツ、舞台とかもやっていきたいらしいねん」

2020年9月26日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、マツコ・デラックスがフジテレビ系の番組『ホンマでっかTV』を「5年前から降板したがっていた」と明かしていた。

明石家さんま:マツコはなんで突然辞めたんだ、と。

村上ショージ:それは結構、皆さん訊かれますね。

明石家さんま:うん。

村上ショージ:「さんまさんに近いから、なんか聞いてるんちゃいますか?」って言うけど、「さんまさんはそういうこと言う人じゃないから、全然知りません」と。

明石家さんま:ああ。

村上ショージ:でも、みんな「なんで?なんで?」っていうのが。

明石家さんま:そうみたいやね。でも、実は「なんで?」ってほど大層なことではないんですよ、実は。…マツコは実は5年前から『ホンマでっか』を辞めたかった、と。

横山玲奈:あ、5年前から。

明石家さんま:でも、俺とのお付き合いもあるし、5年も頑張ってやってくれてるんですよ。本当は去年辞めて、今年、コロナがなければ、アイツ、舞台とかもやっていきたいらしいねん。

横山玲奈:ああ。

明石家さんま:で、俺と番組をもしやるとしたら、『向上委員会』みたいなことをしたいらしいねん、本当はね(笑)

村上ショージ:方向性が全然違う。

明石家さんま:だから、そっちの『向上委員会』を昔から出たかって、裏をやってるんですけど、日本テレビさんで。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:だから、本当はずっと待ってくれててんって。俺がどの枠で深夜やるんだっていうので。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:自分はお笑い色の強い方にって思って、待ってくれててたらしいねんけど、フジが大かぶりしてないですけど、ちょっとかぶりしてる枠に、俺をやったっていうので。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:ホンマはマツコ、こっちの方でいきたかったみたいなんですけども。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:で、もうステージやりたかったみたいでね。レギュラーを半分減らして、土日、全国ツアーみたいなことをやりたかったんですけども、このコロナで今年はできなくなって、実は来年から、もしコロナ落ち着いたら、そういうことをしていくので。

横山玲奈:ああ。

明石家さんま:番組を減らして、舞台の方をっていうことだけのことなんですよ。

村上ショージ:うん、なるほど。

明石家さんま:別に揉めたとか。なんかあったわけではないので。俺は普通に、「何が気になってんの?」ってぐらいなんですね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:「え?マツコ辞めたよ」ってだけのことなんで。俺はマツコをってわけでもないし、マツコもマツコで、自分のやりたいことをちゃんとやっていきたいし、10年やったし。

村上ショージ:なるほど。

明石家さんま:ということやね。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事