有吉弘行、占い師に人生の選択を委ねることへの嫌悪感について語る「自分よりしょうもない人間に、自分の人生決められたくない」「せめて自分で死にたい」

2020年8月8日放送の日本テレビ系の番組『有吉反省会』(毎週土 23:30-23:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、占い師に人生の選択を委ねることへの嫌悪感について語っていた。

本仮屋リイナ:本当は占いに頼ったりとかしたい気持ちはあるんじゃないですか?

有吉弘行:全くないですね、自分の人生ですからね。

本仮屋リイナ:本当ですか?

有吉弘行:自分よりしょうもない人間に、自分の人生決められたくないです。

博多大吉:ふふ(笑)

有吉弘行:せめて自分で死にたいです。

本仮屋リイナ:でも、占い師さんは助言してくれるだけで、宇宙とか見えない存在の言葉を借りて言ってるだけなんです。

有吉弘行:宇宙はまだ何も解明されていません。

本仮屋リイナ:ふふ(笑)

有吉弘行:誰も宇宙のことは分かっていません。世界最先端の科学者たちだって、宇宙の謎を解明できていません。占い師ごときに何が分かろうか!

本仮屋リイナ:ふふ(笑)

博多大吉:ちょっと待って、あの頃の上岡龍太郎さんだよ。

有吉弘行:はっはっはっ(笑)

博多大吉:その圧のかけ方。

有吉弘行:「俺が今、何をするか占ってみろ」って殴るっていう(笑)

本仮屋リイナ:怖い、怖い(笑)

有吉弘行:はっはっはっ(笑)

バカリズム:この光景見た(笑)



TV番組

本日の人気記事