アインシュタイン稲田、霜降り明星・粗品のR-1優勝時のコメントに苦言「自分だけよかったらエエの?」

2019年7月13日放送の2019年7月6日放送の放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹が、霜降り明星・粗品のR-1ぐらんぷり優勝時のコメントに苦言を呈していた。

稲田直樹:第七世代筆頭でしょ、EXITなんか。

ケンドーコバヤシ:もう怒ってるやん(笑)

稲田直樹:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

稲田直樹:EXITに関しては、言い出してないんで、全然。

河井ゆずる:うん。

稲田直樹:でも、せいやだけはホンマに…

ケンドーコバヤシ:シメなアカン?

稲田直樹:はい。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

稲田直樹:ふふ(笑)

河井ゆずる:霜降りの自分らのラジオでも、まだ言うてましたもん、自分でも。

稲田直樹:ラジオで言い出したんですよね、最初。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:最近のラジオよ。先週のなんかのやつでも言うてました。

稲田直樹:引っ張ってるんですよ。

ケンドーコバヤシ:お前らもう、ちょっと飲み屋での悪口みたいになってる。

稲田直樹:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「アイツ、ラジオでも言うてましたよ」って(笑)

河井ゆずる:せいやめ(笑)

ケンドーコバヤシ:シメなアカン?(笑)

河井ゆずる:シメなアカン。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

河井ゆずる:だって、影響力があるから。

ケンドーコバヤシ:せいやのラジオでの発言より、あれやったかもしれんな。

河井ゆずる:なんですか?

ケンドーコバヤシ:R-1優勝した瞬間の粗品の「僕たちの世代でやっていきたいです」と。

河井ゆずる:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:ああいうこと言うな、と。

稲田直樹:言うな。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

稲田直樹:おんねん、後ろにまだ。お前らより芸歴行って、まだ芽が出てない奴おんねん、いっぱい。そんな奴ばっかりやねん、お笑い界って。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

稲田直樹:自分だけよかったらエエの?

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

稲田直樹:そら、気持ち分からんでもないけど。



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事

本日の人気記事