爆笑問題・太田、山田洋次監督映画『キネマの神様』で志村けんの代役を沢田研二が務める美談に「よく二人でコントをやってたから…最高だったね」

2020年6月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、山田洋次監督映画『キネマの神様』で志村けんの代役を沢田研二が務める美談に「よく二人でコントをやってたから…最高だったね」と語っていた。

リスナーメール:爆笑問題がギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞して思っちゃった。

もし山田洋次監督がギャラクシー賞を密かに狙っていたら、寅さんのセリフを「ギャラクシ、生まれも育ちも葛飾柴又…」にしてたと思う。

田中裕二:はっはっはっ(笑)もう撮る気ねぇよ、逆に(笑)

太田光:ふふ(笑)誰だっていうさ。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:ジュリーがやんだよね、山田洋次監督の。

田中裕二:そう、そう。志村けんさんのやるはずだった役を。

太田光:うん。

田中裕二:そう、そう。志村さんのやるはずだった役を。

太田光:うん。

田中裕二:それもなんかいい話だね。

太田光:そうね。よく二人でコントをやってたからね。

田中裕二:やってたから、本当に。

太田光:あれ、最高だったな。

田中裕二:うん。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事