ナイツ塙、『警視庁・捜査一課長』で共演中の内藤剛志がドラマ撮影休止が続き「声が出なくなる」と言っていたと明かす

2020年5月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、『警視庁・捜査一課長』で共演中の俳優・内藤剛志がドラマ撮影休止が続き、「声が出なくなる」と言っていたと明かしていた。


警視庁・捜査一課長 第1話

塙宣之:内藤剛志さんが、一番やっぱり「声が出なくなる」と。

土屋伸之:ああ、出してないからね。

塙宣之:やっぱり、家であんなデカイ声出せないから。

土屋伸之:ふふ(笑)

塙宣之:「必ず、ホシを挙げる!」って。

土屋伸之:家でやんないよね(笑)

塙宣之:近所迷惑になるから。

土屋伸之:ふふ(笑)一課長だって、家では言わないからね。

塙宣之:家で言わない(笑)

土屋伸之:ふふ(笑)

塙宣之:家では、「いつもありがとう」しか言わないから。

土屋伸之:ふふ(笑)

塙宣之:だから、喉が締まっていくらしいね。

土屋伸之:ああ、そうだろうね。

塙宣之:普段、喉使ってる役者さんとか、声優さんとかね。みんな喉が締まってく。

土屋伸之:そうだね。

塙宣之:出水さんは大丈夫じゃん、毎日、ニュース読んでるから。

出水麻衣:あ、でもその前に必ず発声練習はしますね。

土屋伸之:それはずっとやってますもんね。

出水麻衣:そうじゃないと、やっぱり声帯が年老いていっちゃうっていうのがあって。



ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の人気記事