オードリー若林、東野幸治の語っていた「年齢によって求められる笑いと真面目な話の割合が変化する」ということを実感「いよいよ芸風そうなってくのかな」

2020年2月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、東野幸治の語っていた「年齢によって求められる笑いと真面目な話の割合が変化する」ということを実感したと語っていた。

若林正恭:この間、特番撮りまして。

春日俊彰:ええ。

若林正恭:結構、メンバーが凄かったですね。

春日俊彰:ああ、そう。

若林正恭:北斗晶さん、高橋英樹さんと真麻さんと。

春日俊彰:うん。

若林正恭:尾木ママとね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:前、『あちこちオードリー』で東野さんもおっしゃってましたけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:笑いと真面目なこととの割合が、40代とかなってくると、半々ぐらいになってくるみたいな。

春日俊彰:うん。

若林正恭:いや、いよいよ真面目な番組で、「笑いは要らない」みたいな番組でさぁ。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:俺たちも40代、41だけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:いよいよ、芸風そうなってくのかな。

春日俊彰:うん、まぁそれで良いとは言ってたけどね。

若林正恭:うん。まぁ、で、オードリーの20周年ということでね、今度の4月で。

春日俊彰:うん。

若林正恭:どういうオードリーにしていきたいとかある?

春日俊彰:この先?

若林正恭:この先のオードリー。

春日俊彰:まぁでも急には変わらないだろうから、徐々に徐々に変わってくんじゃない?今までの動き方と。

若林正恭:はい、はい。たしかにね。

春日俊彰:そんな変わんないよ。ついこの間も洞窟ロケ行ってきたりしたから。

若林正恭:まぁまぁ、そうか。

春日俊彰:私の場合ね。でも、若林さんの場合はメンツが変わってくるとかあるんじゃない?仕切るメンバーが。

若林正恭:そういうのあるかもなぁ。そういうのも考えていかなきゃいけないよな。



オードリーのANN

本日の人気記事