ラジサマリー

芸能人のラジオ・テレビ番組での発言まとめサイト

山里亮太、オードリー春日の浮気報道をネタにした『オードリーのANN』を絶賛したトークまとめ

   

南海キャンディーズの山里亮太さんが、オードリー・春日俊彰さんの浮気報道をネタにした『オードリーのオールナイトニッポン』2019年4月27日放送回についてのトークをまとめてみました。

高い好感度の失墜すら笑いに変えたオードリー

山里亮太:帰ってきて、「おかえり、好感度失ったね」って抱きかかえた春日の体は、お笑いという鎧のコーティングで、ギッチギチに超強くなってて。

その鎧を作ったのが、事務所であり、相方の若林よ。あの男のラジオでの立ち振る舞いは、言ってもプロレス大好きな若ちゃん。猪木さんも言ってた、「スキャンダルの一つでも、エンターテイメントに昇華できなかったら、何がエンターテイナーだ」と。

山里亮太、オードリー春日の「プロポーズ10日前の浮気」報道を受けての婚約者・久美も出演した『オードリーのANN』を絶賛「全員の絡みが見事」

所属事務所ケイダッシュステージの対応

山里亮太:フライデーの記事見たらすげぇなぁって。こっから俺は単純に「おかえり」ってニコニコ迎えるつもりだったけど、そうじゃない、と。「おい、おい」という話なんだけど。

まず事務所の対応が、120点。あれさ、フライデーとかに出たときの、タレント周りの立ち振舞い。その答えだしてくれた感じしない?

今まではさ、「そrは本人に任せてますから」とか、「誤解を生むようなことをしてしまって」とか。そうなったところ、もう事務所が先陣切って、大悪口で自分のところのタレントを叩き斬る。

そうしたらさ、もうそこで終わるんだね。綺麗だったわ。前さ、春日が熱愛報道かなんか出た時の事務所の対応もいいんだけど。ラジオを踏まえた、『オードリーのオールナイトニッポン』の流れを踏まえた。「すげぇ上手ぇなぁ」と思って。

山里亮太、オードリー春日の「プロポーズ10日前の浮気」報道に対する所属事務所の対応を絶賛「とんだ大バカ変態野郎」

婚約者・久美の対応の素晴らしさ

山里亮太:いや、完璧だったよ、タイムフリーで聴いてたけど、ラジオ。で、思った。しかもこれだったら、好感度モンスターとして、世で色んな好感度の塊のCMとかしてくれてる方が、まだタチ悪くない。

いやいや、死ぬほど面白い武器に変えて、しかもオードリーというコンビが、よりお笑いに特化した凄い奴らだってことを世に知らしめた。かつ、これもうさ、奥さんがラジオに出て、電話で。むちゃくちゃ面白い返しをするわけさ。

見事だったの、その全員の絡みが。で、これでもう誰もさ、文句は言えないわけじゃない。このご時世さ、そういうなんか不貞を働くっていうことをするとさ、みんな、会ったこともないのに、「奥さんが可哀想」とかって言う。

「本当に可哀想って思ってるのかな?」っていうさ。援護をするという大義名分で、ボコボコに殴りに来る人が多いけど、もう無理だもんね。奥さんがもうああやってる状態で。つまり、今回の件、全然「おかえり」じゃないのよ、これ。

山里亮太、オードリー春日の「プロポーズ10日前の浮気」報道を受けての婚約者・久美も出演した『オードリーのANN』を絶賛「全員の絡みが見事」

『オードリーのANN』久美さん出演部分

若林正恭:それで、久美さんから春日にちょっとなんかありますか?言っておきたいこととか。

久美:ああ、なんか今後約束して欲しい、みたいなことですかね。

若林正恭:約束ね?ここまで色んなことで。

久美:はい、はい。

若林正恭:どういったことが?

久美:まぁそうですね、いわゆるフィリピンパブだとか。

若林正恭:フィリピンパブですよね。

久美:ええ、ええ。キャバクラ。

若林正恭:キャバクラ。

久美:あとは、諸悪の根源のパラダイス。

若林正恭:パラダイス(笑)諸悪の根源がパラダイスなんですね(笑)それは怖い響きですね(笑)

久美:一番悪いのは…

春日俊彰:私ですよ。それは私です。

久美:一番悪いのは、そこにいる変態野郎なんですけども。

若林正恭:ああ、「とんだ大バカ変態野郎」ね(報道を受けた所属事務所の発表より)。

春日俊彰:ふふ(笑)

久美:とんだ大バカ、性欲変態野郎ですよ。

若林正恭:うん、いや本当にそう。俺も怖いですもん。

久美:怖いですよね。

若林正恭:うん、本当、怖いですよ。

久美:怖いですよ。気持ち悪いですよ、本当。

若林正恭:ねぇ。それでまぁ…フィリピンパブ、あとはクラブのVIPルームもそうですよね、あとね。

久美:まぁ、そうですね。そういうたぐいと、あと合コンなんかもっての外ですよ。

若林正恭:合コン?(笑)俺、クラッときたな。お前、いつの間にそんな芸人になったんだよ。

久美:ねぇ。

若林正恭:いつの間にお前、そんな芸人になってたんだよ。分かりやすい染まり方じゃねぇかよ。

春日俊彰:本当に調子こいてたな(笑)本当に調子こいてた。

久美:デビューが遅すぎますよね。

オードリー春日の婚約者・久美、『オードリーのANN』に電話出演し「一番悪いのはそこにいる変態野郎(春日)」「諸悪の根源のパラダイス」と発言

久美:反省もしてもらい…そうですね、私としてもこんな変態野郎を野放しにしちゃったっていう責任がちょっとあるので。

若林正恭:そんなこと言わすな、久美さんに。

春日俊彰:すみません。

久美:いやいや、本当ですよ。…なので、最後まで面倒を見るのもまぁ、私しかいないのかなぁ、とも思っております。

若林正恭:いや、本当にさぁ…これ、俺たちは今、何をしてるの?(笑)

久美:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:すみません。

若林正恭:仕事をしてるの?これは。

春日俊彰:色々すみません。

若林正恭:こんな大バカ変態野郎。

久美:イヤですよ。イヤなんですよ。こんなね…

若林正恭:イヤですよ、こっちだって。

久美:イヤですよ。しかもこんなに「変態」「変態」とか言われる人と結婚しようとしてる私が一番ド変態みたいに思われるのが、一番イヤなんですけど(笑)

春日俊彰:それはないでしょ(笑)

若林正恭:正直、そう思っちゃいますよ、こっちも。

春日俊彰:いや、思うなよ、そこは。

久美:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:そこは今、否定するところだろうよ。

オードリー春日の婚約者・久美、春日の「プロポーズ10日前の浮気」についての謝罪を受け入れる「最後まで面倒を見るのも、私しかいない」

久美への謝罪で幕引きを図ったオードリー

山里亮太:まぁでもね、凄いもんですよ。あれでもう、なんか…分かんない、まだ怒ってる人もいるのかね、世の中に。でも、やったことはね、アレなんだもんね。でも、奥さんがああやってね、決着つけてくれたら、もう誰も怒る権利ないもんね。

山里亮太、オードリー春日の浮気報道は婚約者・久美の『オードリーのANN』出演での決着で「もう誰も怒る権利ない」

 - 山里亮太