ナイツ塙、伊集院光と三遊亭円楽の二人会で「二人のトークをもっと聞きたかった」と語る「今さら聞けない質問とかもあるじゃない…どうして破門になったかとか」

2021年6月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、伊集院光と三遊亭円楽の二人会で「二人のトークをもっと聞きたかった」と語っていた。

塙宣之:内容はね、最初、伊集院さんと円楽師匠がトークして。その後、会一太郎さんがやって、伊集院さんが35分ぐらい高座して。

土屋伸之:で、中入りがあって、ウチら漫才やって。

塙宣之:それで最後、円楽師匠。だからシンプルな構成だから。

土屋伸之:二人会って感じでね。

塙宣之:だから、個人的には…勝手な希望では、最初10分だけだったから、トークが。

平野ノラ:はい。

塙宣之:もうちょっとなんか、二人の絡みみたいなのを俺は見たかったなぁって思って。

土屋伸之:ああ。

塙宣之:だからたとえば、伊集院さんのラジオに円楽師匠もゲストで来られてたりしてるんだけど。

土屋伸之:うん、そうだね。

塙宣之:伊集院さんが土俵のラジオトークみたいな感じにして。

土屋伸之:うん。

塙宣之:もうちょっと弟子の時の…今さら聞けない質問とかもあるじゃない。どういうふうに思ってたのか。だから10分だと短すぎて、もっと聞きたかったもんね。

土屋伸之:ああ。

塙宣之:そもそもなんで破門になっちゃったのかとか。

土屋伸之:ああ、そうだね。

塙宣之:それを多分、俺は思ってたんだけど、円楽師匠凄いのは「また冬にこのパッケージを」って言ってたよね(笑)

土屋伸之:言ってた(笑)

塙宣之:そこでもう、伊集院さんのスケジュールを押さえようとして(笑)

土屋伸之:伊集院さんが言ってたのは、「あの人、ズルいんだよ」って。「裏で一切言わないのに、急に舞台上で言うんだよ」って。そしたらお客さんもワーッと喜ぶから。それはもうやらなきゃいけなくなるだろうって。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事