ケンドーコバヤシ、高校時代のラグビーの試合で「キックオフと同時に記憶が飛んだ」経験を告白「気づいた次の瞬間、カラオケボックスで彼女と初めてのキスをしてた」

2021年5月18日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、高校時代のラグビーの試合で「キックオフと同時に記憶が飛んだ」経験を告白していた。

ケンドーコバヤシ:ラグビーのキックオフで記憶飛んでて。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:次の瞬間、カラオケボックスでキスしてたことあるんです。

千原ジュニア:凄いなぁ。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:怖いわぁ。

ケンドーコバヤシ:その子と、初めてのキスですよ。

千原ジュニア:うん、うん。

ケンドーコバヤシ:ピー…ドーンッ…チュッてしてたんですよ(笑)

千原ジュニア:うわぁ、凄い(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:凄いね。

ケンドーコバヤシ:いや、だからいつもと違う自分出せたんでしょうね、多分。大胆に行けた。

千原ジュニア:のか、朦朧としてるからいけたのか。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:奥手なところが。

ケンドーコバヤシ:そうです。それありましたもんね。

千原ジュニア:あるやろうな。

ケンドーコバヤシ:ほんで、その日の試合、めちゃくちゃ後で褒められたんですよ、顧問の先生から。

千原ジュニア:へぇ。

ケンドーコバヤシ:「お前、あの日、今までで一番よかったよ」って。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:だから、自分の意識ないところで活躍してるんですよ。

千原ジュニア:凄いなぁ。

ケンドーコバヤシ:だから、怖いもんなしになってるんでしょうね。



にけつッ!!

本日の人気記事