オードリー若林、IPPONグランプリで健闘できずに落ち込んでいたところ感想を求めてきた伊藤利尋アナに怒り「顔見たら分かんだろ、大体」

2020年12月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、IPPONグランプリで健闘できずに落ち込んでいたところ感想を求めてきた伊藤利尋アナに怒りを感じたと語っていた。

若林正恭:俺さ、ネコが通らなかった時に、ポキンって心折れる音がしたの。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:でも、こうやって現場でもあんまりハマってない、自分が。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、心も折れてるって時って、「どうすんだっけなぁ」とか思うぐらいの感じよ。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:なんかそれを戻すって、デカイ声でありえない答えを一発出して、もうスベって、「もういいや」って一回、ネジ飛ばして。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:持ち返すのを待つ、とか。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:そんなのあったなぁ、みたいなことを考えてたの。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:「そんなのあったなぁ」みたいなことを考えてたりしたわけ。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:最後も全然ダメで終わって。「これはもう、シンプルな実力不足だなぁ」って思ったの。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:みたいなことを考えてたら、伊藤アナが「若林さん、今回久しぶりでしたけど、どうでした?」って、振ってきやがるんだよ。

春日俊彰:「きやがる」っていうか(笑)それは終わったら振るでしょうよ(笑)

若林正恭:メンタルはボロボロよ。

春日俊彰:答えるテンションでもないっていうのはね、それは分かるけども。

若林正恭:うん。で、俺がね、カットされてたけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「後半、ちょっとだけノッてきた感じもあるんですけど」とか言って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そこもね、内田篤人さんがリトルトゥースだって言ってくれたから。「内田さんがラジオ聴いてるって言ったせいで、力入っちゃって負けたから、内田さんのせいですね」とか言えばいいじゃん。

春日俊彰:まぁ、そうだね。

若林正恭:でも、俺はね、「後半、もうちょっと乗っていけるかなぁ」って感じあったんですけど、いやぁ、実力不足なんで。勉強して呼んでもらえたら、また挑戦したいです」って言ったの。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)おお、おお(笑)凄いね。

若林正恭:誰も笑ってなかったね。

春日俊彰:いや、それはそうだろうね(笑)笑うことでもないもんね。

若林正恭:誰も笑ってなかったね。笑うことじゃないし、「可哀想」みたいな空気になっちゃって。いや、言えばいいんだよね、「内田さんのせいで」とか。

春日俊彰:そうね。誰か人のせいにするとかね。

若林正恭:うん。せっかく、内田さんがそうやって名前出してくれんだからさ、そこで回収してもね、良いものを。「勉強してまた呼んでいただければ…」って。見事にカットされてたなぁ。ありがたかったなぁ、あれはって。

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:伊藤アナのせいだけどね。顔見たら分かんだろ、大体。答えられる顔をしてなかったろ。

春日俊彰:触れないでいくのもさ(笑)一応、振るじゃん、感想というか(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事