明石家さんま、島田紳助がYouTube動画へ出演した後の大反響で「興奮状態気味に電話をかけてきた」と明かす「世間がちょっと騒いだんで」

2020年2月8日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、YouTube動画へ出演した後の大反響で、島田紳助が「興奮状態気味に電話をかけてきた」と明かしていた。

リスナーメール:さんまさんが舞台出演された1月、芸能界で色々な出来事がありました。そんな中でも、あの島田紳助さんがYouTubeのチャンネルに出演し、9年ぶりのメディアの前に登場。再生回数は580万回再生と注目されました。

紳助さんは、「misonoがね、YouTube頑張ってるって言うから、俺も出してくれやってことになったんですよ」と話し、「筋トレとゴルフばっかりして、魚釣して、思ったところに好きに行って」と、引退後も満喫されていました。

さんまさん、紳助さんから連絡がありましたでしょうか?

明石家さんま:まぁ、一応連絡はしてくれたんでしょうけども、別件で。で、自分もああして、YouTubeに出て、世間がちょっと騒いだんで、ちょっと色気も出たのか、興奮状態気味に連絡があって、電話かかってきましたけども。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:酒飲んでかかってきて、もう一つ違う方の話。これはもう、ラジオでも言えない話を。

飯窪春菜:ふふ(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)あるんですね(笑)よう我慢できますね(笑)

飯窪春菜:ここまで言って、我慢できるの凄いですね(笑)

明石家さんま:その後に、「お前、大阪来た時連絡して、たまにはメシ食いに行こう」って言うから、「なんでやねん、お前」って。

村上ショージ:なんでやねん、お前(笑)

明石家さんま:「なんでやねんってなんやねん、それ」って言うからやな。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「なんでお前とメシ食いに行かなアカンねん、アホ、お前」って。「美味いメシでもマズなるわ」って言うて。「連絡してこい」「せぇへん言うてるやろ、お前。俺は大阪で大阪で用事あんねん。お前とメシ食う時間なんかあるか、アホ」言うて。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「お前、ホンマにお父さんとお母さんに愛されんと育ってきたな」って(笑)「愛されてるわ、俺は!」言うて(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:それで電話切って。なんかちょっと酔っとって、女の子キャッキャ、キャッキャ笑とったから。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:電話切って。ほんなら、「長生きしてくれよ」っていうメッセージは、次の日、ショートメールできてましたね。

村上ショージ:へぇ。

明石家さんま:「俺もあと、20年は生きるから。お前だけは長生きしてくれよ」っていうメッセージは送ってきたから、やっぱりなんか酒飲んで浮かれて電話して、フッと俺のLINEを見て、なんかあったんやろうな。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:っていう、紳助とはそうですね。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事