笑い屋とは

スポンサーリンク

笑い屋とは、一人喋りを行うラジオパーソナリティと同じラジオブース内にいて、笑い声を出すなどしてリアクションをパーソナリティに伝える存在のことである。言葉の発案者は講談師の神田伯山である。

基本的には放送作家がその役割を兼ねることが多いのであるが、放送作家の役割を果たしていない存在を「笑い屋」と区別する際に使用され、TBSラジオ『問わず語りの神田伯山』でシゲフジ(重藤暁)のことを「笑い屋」と称している。


なお、『ドリフ大爆笑』などで笑いを誘う笑い声を上げる人たちのことを「笑い屋」と呼称しており、言葉自体は古くから存在している。

タイトルとURLをコピーしました