山里亮太、『ドリームマッチ』のネタ合わせ中にオードリー春日がアドリブで「山里のツッコミは汚水」と言ったことで「ブチギレそうになった」と告白

2020年4月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、TBS系で放送された特番『ザ・ドリームマッチ』で、ネタ合わせ中にオードリー・春日俊彰がアドリブで、「山里のツッコミは汚水」と言ったことで「ブチギレそうになった」と告白していた。

天才はあきらめた

山里亮太:書き上げたのが、春日さんをみんなが過小評価してるっていう漫才をやったの。で、春日のギャグとかに対して、「本当は、春日の取付説明書はこうだよ」みたいなのをやる。

で、色々、裏切っていくみたいなやつを作ってやるっていう、骨組みだけ決めて。春日さんにギャグをやってもらって、そのギャグに対して俺がアクションする、みたいなところがあるから。

ギャグのところは空白で。次のネタ合わせの時、ストーリーを説明して。で、「春日さん、こういう形でネタになりました」って言ったら、「ういっ」って。「やりましょう」ってやるんだけど。

想定が6~7分でやるってなって。台本を持ちながらやろうかって。そしたら、意外と「はい、はい、はい」って、本を置いちゃうわけ。

「え?」「やりましょう」って、6~7分のネタなんだけど、そこから基本、6分半ぐらいの想定で書いたネタなんだけど、ネタ合わせ始めて、アドリブめっちゃ入れてくるのね、ガンガンに。

で、一回目のネタ合わせで、6分半ネタのやつを、30~40分ぐらいやんのよ。俺が若ちゃんから聞いたのと違うって。若ちゃんから聞いてたのは、「覚えないんだよ、全然」ぐらいで。で、「なんでできないんだよ」みたいに思う時あるって言ってたから。

俺は、「出したネタ、結構純粋に覚えてくるのかな?」って思ったら、まぁアドリブ三昧で、脇道も行きまくるし、結構ワードとかもぶち込んでくるし。

で、ギャグやるくだりがあるんだけど、すげぇなって思ったのが、ギャグが毎回ネタ合わせの時違うの。

あと、俺に対して攻撃的なワードが何個か出てくるの。「山里ってすげぇな、策士だな。なんだかんだ、山里を春日がイジってるワード出てるけど、あれを自分で書いてるって何なんだよ?」みたいな感想をいただいてるんだけど、あれね、春日が言うのよ、ネタ合わせ中に(笑)

で、俺がたとえツッコミすることを、「春日がブレるからイヤだ」って言うくだりがあるんだけど、その時に春日が、「清流が汚れるんです、あなたのたとえツッコミで。山里さんは汚水なんです」って言葉をアドリブで出した時、さすがにブチギレそうになったけど。そういうの随所に、春日が遊んでくれて。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事