有吉弘行が『電波少年』ヒッチハイク旅で出会ったパキスタン兵士にヌイてもらった体験談

スポンサーリンク

日本テレビの『進め!電波少年』の企画「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」に、当時お笑いコンビ「猿岩石」だった有吉弘行がチャレンジしていた。

その名の通りの企画内容であり、1996年4月13日に香港をスタートし、ヒッチハイクを続けて10月19日にロンドンにゴールしている。その企画の最中、有吉はパキスタンの兵士に「ヌイてもらった」と告白している。

パキスタンでの兵士との出会い

有吉は、『怒り新党』や『かりそめ天国』で「横に機関銃があって、ヒゲまみれの兵隊さんとちょっとイチャイチャした…マッサージをしてもらった」と発言している。

やはりテレビ的な表現にはなっているが、ラジオ番組ではもう少し踏み込んだ表現を行っている。2011年02月27日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』の中で、該当するエピソードを語っていた。

『ロンドンハーツ』で、楽しんごに股間を含めたマッサージを急にされてイラッとした有吉は、共演している藤本美貴に触られていると想像してて「勃ててやった」と発言。さらに、「パキスタンの兵隊に、そういうマッサージで性的サービスをされた」と告白していた。

行為の後のエピソード

有吉は、「会った兵隊さんに、凄い好意を持っていただいて」と明かし、出会った思い出にと、「僕のビザ用の写真を渡した」のだという。

兵士は「懐に入れて、ありがとう」と言って立ち去ったのだという。なお、それっきり有吉は彼と会うことはなかったという。

有吉はその兵士のことについて、「本当に数時間しか会ってないんだよ。でも、僕の心の中にはいる」と発言していた(2015年3月4日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』)。

パキスタンでの同性愛事情

パキスタンはLGBTにとって厳しい環境下にあり、1860年10月6日以来、同性愛行為は法的に禁止されている。

そのため、有吉は「僕なんかを呼び込んで、そんなことをしてるってご近所に知られたら、どんなことになるか分からないのにさ。僕を誘って、そうしたわけじゃない?」「凄い体験だったなぁ、今思っても。俺も俺で麻痺してるし、知識がないって、怖いよね」と発言している。

タイトルとURLをコピーしました