ラジサマリー

芸能人のラジオ・テレビ番組での発言まとめサイト

山里亮太、オードリー若林が南沢奈央と交際したことでの嫉妬と破局後にかけた「おかえりなさい」という言葉

   

若林の熱愛発覚を知った時の様子

山里亮太:(年越しライブ『108』で)年賀状交換会をしてたわけよ。そしたら最後の方だったかな。いつも来てくれるリスナーの方が来てくれて。そのリスナーの方が書いた年賀状をいただきまして。私もサインをして渡した時に、「あの…山里さん、若林さん熱愛発覚しましたね」「え?…なに言ってんの(笑)それ、どういうジョーク?あの男が、愛だ恋だなんかに辿り着くには何年早いか」って言って。

そしたら、水戸黄門の印籠よろしく、スマホ画面をバンと見せて出てきたのが記事ですよ。「ちょっと待ってくれ…」と。熱愛は熱愛でも、相手は女優さん。しかも南沢奈央さんって、非の打ち所がないじゃない。悪いうわさ聞いたことある?ないでしょ。

俺はだからね、その子がスマホを出すまで、零コンマ何秒かでしょう。頭の中で、ドグサレビッチを想像してたの。「若ちゃん、騙されたなクソみたいな女に」っていうのを、それが最後の望みだったのに。

「ウソでしょ?」って。読んで見たら信憑性もある、と。でも、そっからちゃんとやりとりしてたって言うのよ。だから、横に吉兆の女将がいたと思うんだよね。「頭が…」「頭が」「真っ白に…」「真っ白に」って。

「あけまして…」「あけまして」「おめでとうございます…」「おめでとうございます」「ライブ…」「ライブ」「頑張ります…」「頑張ります」って。なってたくらい、真っ白になっちゃってさ。

山里亮太、オードリー若林と南沢奈央の熱愛発覚を知り「頭が真っ白に」なったと告白「穏やかじゃいられませんよ」

熱愛発覚前に「愛なんて分かんねぇだろ、若林!」

山里亮太:『たりないふたり』って、2人でやってきたけども。それで思い出されるのがね、(ニッポン放送)『チャリティーミュージックソン』に出させてもらいました、私ね。

オードリーがメインパーソナリティやって、24時間やってましたけども。その時よ。俺はラジフェスのTシャツを着て、かかりにかかって行ってるわけですよ。で、最初にね、俺はこれは絶対に言ってやろうって決めてった文言が、このニュースを聞いた後に、まぁ自分の言ったその言葉が、ブーメランのように帰ってきて。

これがね、顔真っ赤になったの、それ思い出して。俺が若林君に言った第一声。「おい、若林!」と。「お前みたいなもんに、愛なんか伝えられんのか!」と(笑)

「愛なんて分かんねぇだろ、若林!」って言った時に、「山ちゃん、俺も分かるようになってきてんのよ」って言われて、「バカ言うんじゃないよ」って、そういうボケだと思ってたからね。

「俺は知ってんだよ」って。「もう、ロボットみたいな奴なんだから、若ちゃんは」ってね。って言ったのがさ、本当に知ってたわけじゃない。知らねぇの、俺じゃん。痛かったわぁ、思い出して。

山里亮太、オードリー若林に「お前に愛なんて伝えられるか」と発言後に若林の熱愛発覚で赤っ恥「痛かったわぁ、思い出して」

「若林は、人間としての感情が欠落してる」

山里亮太:「こんなこと言うのなんだけどさ、俺の方が先に幸せになるのはわかってんのよ」って言ってんのよ。俺、マジで思ってたから、俺の方が先になるって。

人としての柔らかさ、優しさみたいなものは、絶対に俺の方があると思ったから。若ちゃんは、「同じ空間に人がいたらイヤだ」とか、「一緒に暮らすことできない」とか言ってたけど。それだけでもヤバイと思ったから、そんなの。

「絶対におかしいよ」って。人間としての感情が欠落してると思って。それを凄い言ってたの。それがさぁ…

なにがいいって、俺ら『たりないふたり』って言われててね。そういうもの、色んなものが足りないとか。「飲み会、行きたくない」って、2人でずっと漫才とか作ってきたの。でも、勘違いしてんのは、「若林さんは、これで足りてしまったから、『たりないふたり』じゃないですね」って言うけど、いやいや、若林に欠落してんのは、「彼女」ではないのよ。

若林独自の見方に、凄い…憧れてるって言っちゃダメなんだけど(笑)若林目線で、「それって人として足りてねぇぜ」っていう、そういうことだから。あの子の場合、彼女ができる/できないで、面白さに影響が出ないっていうのが凄いのよ。

その上での熱愛だから、そこがイヤなの。それでクソほどつまんなくなるとかだったら、「ヘーイ!(笑)」って言うけど、面白さ変わらないし、むしろ幅増えるわけよ。で、結婚でもしようもんなら、ついに無双に入っちゃうわけ。そうさせないためにも、2人で共通で行ってた手コキの店があるんだけど、そこの嬢を…俺、何回も行ってんの、もう。

山里亮太、南沢奈央との熱愛発覚するもオードリー若林の「同じ空間に人がいたらイヤ」などの「人として欠落した部分」を懸念

山里、若林に「やってんな、おい!」とLINE

若林正恭:山里だけだと思ってたのよ、ワーワー言うのは。

春日俊彰:ああ、そう?

若林正恭:山里亮太が。

春日俊彰:山里さんは言うだろうなぁ。言ってたんでしょ?ラジオとかで。

若林正恭:山里亮太はアレだったな。アイスランドの空港着いた時に、Wi-Fi繋いだら、凄いビックリマークの数で、「やってんな、おい!」っていうのが来て(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:山里亮太のLINEに、「やってんな、おい!」っていうのが来てたね(笑)

春日俊彰:まぁ、そうだろうなぁ、山里さんは。

若林正恭:うん。

春日俊彰:同じような感じで思ってただろうからね、若林さんのことを。

若林正恭:うん。

春日俊彰:それはやっぱり、私以上に思うところはあるだろうな。

若林正恭:山ちゃんには、ずーっと「幼馴染と付き合ってる」とは言ってたんだよね、だいぶ前から。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:それには一切、触れてくれてなかったな。ツッコんでくれるかなって思ったら、「お前、やってんな!おい!」っていうのがきて。

春日俊彰:その幼馴染とお付き合いしてるって時点で、安心はしてたんじゃないの?

若林正恭:ああ。一切、触れてなかったよ(笑)ウソだと思ってたのかな、それも。

春日俊彰:それが女優さんとってなると、それはさ。「やってんな」になりますわな。

オードリー若林、山里亮太から南沢奈央との交際報道直後に怒りのLINEがあったと明かす「やってんな、おい!」

若林の人として「たりない」部分

若林正恭:先方にも言われてましたよ、今回の件、「笑いにガンガンしていいからね」と。

春日俊彰:あら、いいじゃない。

若林正恭:でも、今日のこの感じだと、あんまりできてないっていう(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:ただただ悔しいね(笑)

春日俊彰:そのことが?(笑)

若林正恭:「クソォ」って思うよ(笑)

春日俊彰:ああ、まだ変えられないのか、と(笑)

若林正恭:うん。ただまぁ、色んな話を聞いてもらって。まぁ、なんて言ったらいいのかな、人間にしてくれたよね、俺をね。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:だから、一つ言えるのは、いい恋させてもらったね。

オードリー若林、南沢奈央は恋愛を通じて「俺を人間にしてくれた」と語る「いい恋させてもらったね」

破局報道があり「おかえりなさい」

若林正恭:あの報道っていうか、ニュース出てから、山里亮太のLINEが早かったねぇ。あの人だって、『スッキリ』ないでしょ?あれ、『スッキリ』の天の声やってんじゃん、あの人。

春日俊彰:うん。

若林正恭:土曜日は、『スッキリ』の天の声ないもんね、あの人。

春日俊彰:うん…やってるっていうか。

若林正恭:朝起きたら、かなりの早朝に。

春日俊彰:やってるかもだけどな。

若林正恭:アイツからもう、一行だけきてたわ、LINEが。

春日俊彰:なんてきてたの?

若林正恭:「おかえりなさい」って書いてあった(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:アイツは何なの?(笑)たりない山の中腹の山小屋の主(あるじ)とかなのかな?「おかえりなさい」って(笑)

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:初めて行ったのに、「お帰りなさい」って言う主(笑)

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:で、出る時は「いってらっしゃい」ね(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)アイツはね、「いってらっしゃい」は言わなかった(笑)

春日俊彰:言わないか(笑)

若林正恭:アイツ、なんか一緒の「こっち側」みたいな言い方するからさ、イヤなんだよ。

春日俊彰:うん、山里さんにとってはそうなんじゃない?

若林正恭:なるほどね。

春日俊彰:「行っちゃったなと思って、帰ってきた」っていうことだからさ。

オードリー若林、山里亮太から南沢奈央との破局報道を受けて「おかえりなさい」とだけLINEがあったと明かす

 - オードリー(若林正恭・春日俊彰), 山里亮太